彼に褒められた服。

0

誰にでも、恥ずかしい自分の髪形遍歴くらいに、自分が好き好んだ過去のファッションスタイルは幾つかあるはず。ファッション誌に大きく影響を受けるというのは当たり前な話だけれど、不定期発行で女子達に影響力を発揮してくるのは、“惚れた男(彼氏)”という存在だ。

「自分の為に着る服。彼氏の為に着る服?」

その狭間を何回揺れ動いたかって?
それは察して頂戴、どうか神様聞かないで。だって彼が変わる度に、その振り子は全速力でとてつもない振り幅で動き出すのだから。今回は、そんなお洒落遍歴から、数々の彼氏を唸らせた王道ファッションスタイルをご紹介します。

黒ニットワンピ×ニーハイブーツ

もう、これは鉄板じゃないでしょうか。シンプルなニットワンピに絶対領域で勝負を仕掛けましょう。特にオススメなコーディネートは、黒のタートルニットにニーハイブーツ。アウターはトレンチでも良いし、ボンバージャケットやMA-1でもお洒落に仕上がります。

バックスタイル開きトップス

極論をいうと、自分の身体のチャームポイントを活かすのが一番素敵だと思うのですが、「どうも胸元には自身がないの。」という女子に朗報です。胸がダメなら、腰で攻めてみては?前から見ると、何ともベーシックなセットアップに見えるのに、アウターを脱いで、「ちょっとお化粧室に行ってくるね。」と耳打ちして、彼に背を向けた瞬間がチャンスです!メイクを直して、席に戻る際には彼の肩にそっとタッチするのもお忘れなく。

シースルーか、タートルニットで包み隠す

逆に、「私はカラダに自身があるのよ!」というお姉さま方、お待たせいたしました。もう、胸元に刺さる視線には飽き飽きよというならば、こんなのはどうでしょうか?自分のボディーラインを綺麗にラッピングしてあげるほうが、とても秘密が多くてセクシーだと思います。彼の想像力を掻き立ててあげるくらいの余裕さが良いのでは。

触り心地重視のニット

彼氏の特権と言えば、あんな事やこんな事ができる!ということだと思うのですが、何よりも彼女に触れた時の感触は大事。年齢を重ねるほどに、その肌感覚は感度を増していくのだと思いますので、年相応にニットの素材は選ぶのがベター。カシミヤ100%のニットを一度味わってしまうと、もう毛羽立ったニットでは満足いかないなんて事がないように。

タイトスカート

やはり、女性らしく見えるアイテム。丸みのあるヒップラインを嫌う男子はいないのでは?結局たどり着いた結論は、男子はいわゆる分かりやすい女性像が好きなのだということ。やはり、パンツよりもスカートスタイルが好まれますし。シンプルなトップスにタイトスカート、ピンヒール。そういう、女っぽいコーディネートは分かりやすくていいのでは?

あくまで、持論ではありますが、男目線な私が30年間の体験を元に、彼氏に褒められた服を並べてみました。いかがでしたでしょうか?「蓼食う虫も好きずき」ですが、少しでも皆さまが彼氏に褒められますようにと願いを込めて。ご参考にしてください。

COMMENTS
あなたのお洋服、
高く売りませんか?
Let's sell your
sleeping clothes at high price!