海外でも大注目!日本が誇るドメスティックブランドたち

0

ファッションブランドと聞くと海外の高級ブランドを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実は世界の4大コレクションでも注目を集めている、日本生まれのドメスティックブランドもたくさんあるんですよ!日本人なら絶対に知っておきたい、世界に誇るドメスティックブランドをチェックしてみましょう♪

COMME des GARÇONS(コム・デ・ギャルソン)

ファッションデザイナーの川久保玲氏が1969年に立ち上げた日本を代表するドメスティックブランドです。独自のスタイルを貫き通すアンチモードをコンセプトとしており、ファッション業界の中にも根強いギャルソンファンがいるほど、高い支持を得ています。1981年からはパリコレにも参加し、30年以上も世界中の人々を魅了し続けています。

UNDERCOVER(アンダーカバー)

一時期はプレミアが付くほど爆発的な人気を誇ったUNDERCOVER。モード感を取り入れたカジュアルテイストのデザインは、デザイナーの高橋盾氏がパンクミュージックからインスピレーションを受けて生み出しているそうです。2002年からはパリコレ常連ブランドとなっていますが、最近ではメンズラインの「UNDERCOVERISM(アンダーカバイズム)」にも注目が集まっています。

ツモリチサト

ファッション雑誌で取り上げられることも多く、国内でも知名度が高いツモリチサト。見ているだけでもハッピーな気持ちになれる、大人も楽しめるガーリーテイストなデザインが特徴です。オシャレ女子なら1つは持っているドメスティックブランドといっても過言ではないでしょう。2002年に毎日ファッション大賞を受賞し、翌年にはコレクションデビューも果たしています。

TOGA(トーガ)

2001年に設立された比較的新しいブランドです。TOGAのデザインの特徴といえば、パターン技術を駆使した独創的なフォルムです。純潔さとアングラ感を融合した高いファッション性が注目を集め、2006年からはパリでの活動も開始。「TOGA PULLA(トーガ プルラ)」や「TOGA PICTA(トーガ ピクタ)」など、別ラインも積極的にスタートさせています。

ANREALAGE(アンリアレイジ)

ANREALAGEは世界中が注目しているファッション業界のニューカマー。“色やサイズが変わる服”や“○△□”をモチーフにした服など、シーズンごとに独特のコンセプトを掲げ、エイジレスかつジェンダーレスという、これまでの定石を打ち破る斬新なデザインを発表しています。世界に羽ばたくドメスティックブランドとして、今後もさらに成長していくでしょう。

オシャレを突き詰めていくと、ドメスティックブランドに辿り着くと公言するファッショニスタも少なくありません。ブランドゥールでは、ドメスティックブランドも豊富に取り揃えております!これまでは海外ブランド派だったあなたも、ドメスティックブランドのアイテムを取り入れて、コーディネートの幅を広げてみませんか?

COMMENTS
あなたのお洋服、
高く売りませんか?
Let's sell your
sleeping clothes at high price!