【スタイリストアシスタントの時短ヘアメイク法】

0

『人と会う仕事。相手を素敵に見せる仕事。自分が疲れたスッピン顔なんてダメ!』

スタイリストアシスタントになることを決心した時に、師匠であるスタイリストの方に最初に言われたことでした。

ハッとしました。確かに自分がショッピングに行った時、販売員さんがボロボロのスッピンだったら、どんなに素敵なお洋服を勧められても、絶対不安になります。

しかし、スタイリストアシスタントの仕事は、夜中まで撮影準備をし、早朝から撮影、撮影が終わればそのまま返却準備と、寝る時間もままならないこともたくさんあります。

だからこそ、自分の支度にいかに時間を使わずに身だしなみにも気を配れるかが重要!
ということで!今回は、スタイリストアシスタント流!時間が無くてもできる、簡単な身だしなみの整え方!を紹介します。

【朝の準備を五分で終わらせる】

●髪型を大胆にチェンジしてしまう!

それまで販売員をしていた5年間、当たり前だった髪を巻くことをやめ、ストレートを生かせるパッツンボブスタイルにチェンジしました。
巻く余裕がなくても、毛先を揃えることでモード感もプラスされ、オシャレに見えますし、時間がある日は巻いたらまた雰囲気もガラリと変わります!
朝は少し、髪ツヤのウエット感を出すために、オイルを毛先につけるのみ!それでヘアスタイルは完成です。まさしく優秀ヘア!

●引き算メイクであえての抜け感を!

次にメイクですが、アシスタントの一日は化粧を直している余裕なんてなかなかありません。
そぎ落とせる部分を全て無くし、化粧直しもすぐに終わるように引き算メイクを作ります。

最も重要なのはリップ!ハデ色リップは顔色を明るくみせ、顔にポイントを作るので、のっぺりした印象を払拭できます。
オススメは赤みのあるオレンジ!動きやすいカジュアルな服装が多いため、赤だとクラッシック過ぎ、ピンクは甘く見えてしまうので、オレンジでアシスタントに必要な元気な印象をプラスします。
また、つやつやなグロス系は、万が一衣裳についてしまうことを防ぐために避け、マットなものを選びます。そんな心配いらない方はもちろんグロスもおすすめ!

あとは簡単に!
ファンデーションはオールインワンタイプ、一本で済ませ、
(アディクションはスキンケア効果もあり長時間におすすめです!)
眉毛は自然に生やし、ヘアカラー時に一緒にカラーリングを。
目元はマツエクマストです!

以上で5分かからず終了

ヘアスタイルとリップでモード感がプラスされ、短時間でオシャレに見えます。
引き算メイクをしたことで崩れも少なく、仕事にも集中して取り組めますよ!

ぜひご自身の、日々の仕事スタイルにあった色でお試しくださいね♪

COMMENTS
あなたのお洋服、
高く売りませんか?
Let's sell your
sleeping clothes at high price!