恋の相談室

0

はじめまして。男女にまつわるあれこれを、歌ったり書いたりしております、ジャズシン
ガーのRIKAPEPEと申します。どうぞ、ぺぺと呼んでください。

いきなりですが皆さん、恋していますか?

JAZZという音楽は、お察しのとおり男女にまつわる恋愛のストーリーがほとんど。
恋愛においては酸いも甘いも経験していないと、やはり歌に説得力が欠けるので。その分、無意識に身を削っていたりして(笑)

さて、そんな私が毎回ご相談者の恋愛相談に対して、おすすめのJAZZナンバーをご紹介します。



【現役JAZZシンガーが答える 恋のお悩み相談室】


桜満開、爛漫の春!恋に悩める女子達のお悩みも満開です。
第一回目は「30歳になって周りは結婚ラッシュ!お祝儀祭で死にそう。
急にリアルに焦ってきたという30歳の女性」からのお悩みにお答えします。


================================================
りかぺぺさま、はじめまして。
初めてこちらへお便りさせていただきます。
現在、お付き合い2年目の彼との交際は綺麗な平行線を描いております。
そんな中、私の周りではアラサー友達の第二次結婚ラッシュです。
もう、毎週のように幸せな便りが舞い込んできては、お祝儀祭で死にそうです。
独身同士で仲良くやっていた一番の親友まで、この春めでたく結婚します。
友達が幸せそうなのは喜ばしい反面、ちょっと寂しく急に焦り始めてきたと言うのが本音。
だけど、彼はまだ結婚したくないようです。
この先、何を目標に生きて行けば良いのでしょうか。
(月のウサギ 30歳 アパレル勤務 女性)
================================================

ウサギちゃん。第一回目のご相談ありがとうございます。
お祝儀貧乏になっちゃったのね。わかるわ。
そういえば先日、「一般女性の大半がウエディングドレスを着ることを人生の目標にしてい
る」と聞いて驚いたの。まずは、ウサギちゃんにとっての結婚の価値観を見直すべきね。
“結婚が女のゴールではない。まずは自分。男は後から付いてくる。”

「誰かと結婚がしたい」から結婚するの?それとも、「彼と夫婦になりたい」から?まずそ
こがブレると答えは出せないと思う。私がよく考えるのは、「どういう面白い女になりたい
か」それだけ。結婚しても子供が産まれても、女で産まれたからにはどんな女性でいたいか
を最優先に考えてね。その先には素敵な出逢いが待ってる筈。だけど、本当にプロポーズを
受けた時は、誰よりも舞い上がっちゃうのが事実。女子は矛盾な生き物なので。
そんなウサギちゃんにおすすめの一曲は、『Girl Talk』
女たるものを歌ったJAZZの応援歌です。私も貴女のこと、応援しますよ。

■おすすめJAZZソング:
『Girl Talk』1965(Bobby Troup / Neal Hefti) Bridget Maynes
【和訳】私たちは今夜着ていくドレスのこと、髪型とか喧嘩したとか。男なら知りたいとも
思わないどうでも良いことが、けっこう重要。女が例え弱き者、喋る者、死すべき定めにあ
ろうとも、女として生まれたことは金塊とでも交換できない。だから傍に来てね、何か話そ
うよ。私の話を聴いて頂戴。それから、あなたの話も聴かせて。

COMMENTS
あなたのお洋服、
高く売りませんか?
Let's sell your
sleeping clothes at high price!