皆さんは、映画はお好きかしら。

0

マリリン・モンロー、オードリー・ヘップバーンにジェーン・バーキン。スクリーンの中で永遠に輝き続ける往年女優さんに憧れたことはない?そんなモノクロのミューズに憧れて、ファッションにヴィンテージを取り入れてみたけど、古臭くなりすぎて失敗したという経験は?今回は、そんな身近なお悩みを解決すべく、品が良くてエターナルな『名作映画から学ぶ、現代のトレンドファッション』をご紹介したいと思います。



今回注目したいのは、映画監督の中でもとりわけ衣装に拘っていたと言われている「サスペンスの魔術師」アルフレッド・ヒッチコック監督の作品。中でも、女性達の本質的な魅力を最大限に引き立たせるシンプルなデザインを好み、その着こなしは都会的で洗練されていて、現代にも通づる非の打ち所がない装いでした。彼の映画作品には、女性が美しく見えるファッションのヒントが沢山隠れているので要チェックです。

ヒッチコック映画から見るトレンドファッション

チャコールグレーのスーツ・セットアップ

《セットアップ》というキーワードはここ近年ずっとトレンドなアイテムですが、ヒッチコック監督はいち早く、スクリーンの中でセットアップを取り入れておりました。とりわけ、彼が好んだのはチャコールグレーのスーツスタイル。女性らしいインテリジェンスが感じられ、お洒落度ぐっと増します。黒やネイビーのセットアップはお馴染みではありますが、少し人と差をつけたいならば、断然チャコールグレーがおすすめです。(映画『サイコ』より)




膝下丈のタイトスカート

60年代風の台形ミニが流行る一方で、引き続き人気なのが膝下丈の《タイトスカート》。膝下15cmというところでしょうか。とても脚が女性らしく、綺麗に見える長さだと思います。1枚あれば、淑女になれる定番マストアイテム。真似しやすいですね。


シンプルなタートルニット


冬の定番アイテムであるニットですが、タートルニットはヒッチコックの作品の中でも愛されています。女性らしいシルエットを密やかに感じさせながらも、知的に見せてくれるアイテムです。シンプルなデザインだからこそ、素材には拘って肌触りの良い一着を身にまとってみては?




いかがでしたでしょうか?良い女の代名詞でもあるヒッチコック映画に登場する美女から見た、トレンドファッション。現代にも通ずるキーワードは、『シンプルで女性らしく見えるデザイン』。是非、お試しください。

COMMENTS
あなたのお洋服、
高く売りませんか?
Let's sell your
sleeping clothes at high price!